第11回

ISO 国際標準化 - 幹細胞との関わり

①標準とは何か、ISOとは何か
日置 達男

富士フイルムヘルスケア事業推進室
ISO/TC 276 国内委員会委員長
FIRM 標準化部会長
ISO/TC 276/WG 1,2,3 エキスパート
ISO/TC 276/WG 4 (Bioprocessing) Convener (座長)

② ISO/TC 276(Biotechnology)の状況
柳田 豊

アステラス製薬株式会社 研究本部再生医療研究所研究推進グループ主席研究員
ISO/TC 276 国内委員会副委員長
FIRM 標準化部会副部会長
ISO/TC 276/WG 1,2,3エキスパート
ISO/TC 276/WG 4 (Bioprocessing) Secretary(幹事)

③ISOバイオテクノロジー関連 TCの概要と動向
中江 裕樹

特定非営利活動法人バイオチップコンソーシアム事務局長兼 研究部長
ISO/TC 276/WG 2,WG 3,WG 4 エキスパート
ISO/TC 212/WG 4 エキスパート
ISO/TC 34/SC 16 エキスパート

http://skip.stemcellinformatics.org/share/pdf/201506042.pdf

日時:2015年6月4日(木) 18:00〜19:30
場所:慶應義塾大学信濃町キャンパス
〒160-8582 新宿区信濃町35番地 総合医科学研究棟1階ラウンジ
詳細はこちらのPDFをご覧ください。

主催:厚生労働省「ヒト幹細胞情報化推進事業」SKIP
事業担当者
小崎健次郎(慶應義塾大学医学部 臨床遺伝学センター教授)
増井 徹(慶應義塾大学医学部 臨床遺伝学センター教授)
お問い合わせ:慶應義塾大学 幹細胞情報室 

このページのTOP